a Certain Salamencer's Ideas

ポケモン引退者の供養記事集

Profile

初めまして、Yugery[遊戯罹]と申します。
 
※1 情報を網羅的に羅列してありますが、興味を持たれた箇所だけ御覧下さい。
※2 随時更新します。
 
 

 

 

【簡易的自己紹介】

ポケモン全般

ポケモンアニメを初代初期からリアルタイムで観ていた最終世代であり、一般的に言うAG世代に当たります。ポケモン映画好きです。
 
 

[開始時期]

アニメ:初代
ゲーム:RS
対戦:HGSS末期
 
 
 
 
 
 

ポケモン対戦全般

ポケモンという麻薬に人生を喰われている者です。
5世代より幾度も引退を図りましたが、フロンティア(Em)を経由し、結局対人環境に回帰してきました。
最近では無理に止める必要はないと思っています。
 
 
[使用構築]
全て趣味パの延長で、主にはRS時代から最愛のポケモンであるボーマンダ(+主にメガリザードンY)軸です。
進化系列パやアニメパ、映画パもよく組みます。
 
映画パ代表構築:
(1)七夜の願い星ジラーチパ(ORASフリー用)
(2)裂空の訪問者デオキシスパ(ORASフリー用)
(3)波導の勇者ルカリオパ(USM 爆速200位)
(4)幻影の覇者ゾロアークパ(USM SD100位以内)
 
[趣向]
Gen3,5,ORAS,7
 
 
 
 

近年の対戦状況

ORAS~USMは、総合的に時間を大きく短縮出来ることを主とし対戦ツールとして実機より遥かに優れると考え、Pokemon Showdown! battle simulator(SD)メインに移行しています。
 
稀に惰性で潜ってしまう数ヶ月間はladder順位2桁以内をキープしているので、一応ポケモン対戦ガチ勢を名乗れるくらいには弱くはないと思います。とは言え、いつもそこらの維持くらいで満足して止めてしまい、限界を試した事すらも無いので、別に頗る強いというわけでもないです。
 
Wi-FiやPCの家庭環境上、レートにしっかり打ち込む事が出来ないままリアルを大切にしたい年頃を迎えてしまい、もうこれ以上ポケモンに人生を滅茶苦茶にされたくもないのですが、果たして本当に引退出来るのかは疑問です(笑)
 
 
 
 
 
 
 

【具体的自己紹介】

[1]好きなポケモン

沢山います。禁止級・凖伝説は3世代までのものを中心として大体、幻ポケモンの一部も好きです。
 
一般ポケモンの中で、特に好んで対戦でも使用してきたのは、
ゲンガー(メガ含む)
ヌオー系
アブソル(メガ含む)
等です。(一部被っていますが、サトシのポケモンの多くや天候始動要員も好きです)
 
 
 
 
 
 

[2]ポケモンアニメ視聴歴

①1997~2007春(初代初期~DP初期):
毎週視聴。(DP編も後にyoutubeである程度見たので、大まかには分かります)
 
②2010冬~2011夏(BW初期):
復帰したものの、サトシの未熟さとライモンシティ到着前の沈滞に幻滅し、再度引退。
 
③2016夏~2016秋(ORAS末期):
何気なく観たXYシリーズの極めて高い質に感動し一気に追い上げ、終盤はリアルタイムで視聴(ネットでもとても盛り上がっていて楽しかったです)
 
※SMも幾らか観ましたが、途中から自然と観なくなりました。
 
[趣向]
Gen1後期-3初期,6
 
 
 
 

[3]ポケモン☆サンデー系視聴歴

①週刊ポケモン放送局 (2002.10.15~2004.9.28):
毎週視聴
ポケモン☆サンデー (2004.10.3~2010.9.26):
初回~2007年
ポケモンスマッシュ! (2010.10.3~2013.9.29):
2011年春~2011年夏
 
 
 
 
 

[4]ポケモン映画鑑賞歴

①劇場&VHS・DVD:
ミュウツー(1)~マナフィ(9)・ビクティニ(14)・フーパ(18)(明確に記憶にあるのはエンテイ以後)
 
②VHS・DVDのみ:
その他
 
※BWの時は、クラウン三犬を持っていなくて萎えてました。
 
[趣向]
1-3,5-9,13,18
 
 
 
 

[5]ポケモン本家プレイ歴

R/S(メインROM)→FR→Em→D→HG→B/W(メインROM)→B2→X/Y(メインROM)→ΩR/αS(メインROM)→UM(ストーリー攻略中)
 
※他ソフトも含め、RS以後の全シリーズクリア済みで所持。
 
[最初に選んだポケモン
S(3) :キモリ
FR(1):ゼニガメ
D(4) :ナエトル
B(5) :ポカブ(即秘伝要員→ボックスの肥やし)
Y(6) :ケロマツ
UM(7):ニャビー
 
[趣向]
Gen3,DP,XY
 
 
 
 
 
 

[6]その他ゲームプレイ歴

ポケモン対人戦開始(2010年9月)以降、他ゲームにそこまで魅力を感じなくなりあまりやっていませんが、それまでは色々なゲームを子供としてはそこそこやり込んでいました。
 
※☆1個はオススメ作品、☆2個は超オススメ作品。
 
 
(1)PICO:
マクドナルドであそぼ!
②も~っと!おジャ魔女どれみ
 
 
 
(2)GBA
 
マリオ系
 
 
(3もやったような気がするが、あまり記憶にない)
 
MOTHER系
MOTHER1+2 ☆
MOTHER3 ☆☆
 
その他
ドラゴンボール アドバンスアドベンチャー
とっとこハム太郎3 ラブラブ大冒険でちゅ
ロックマンエクゼのどれか
 
 
 
(3)DS:
④バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS
 
マリオ系
マリオカートDS ☆☆ ←多分1番やり込みました
マリオVSドンキーコング2 ミニミニ大行進!
マリオパーティーDS ☆
 
 
伝説のスタフィー たいけつ!ダイール海賊団
 
ドラゴンボールZ 舞空烈戦 ☆
ドラゴンボール改 アルティメット武闘伝
 
その他
㉕スライムもりもり2大戦車としっぽ団 ☆
太鼓の達人DS 7つの島の大冒険
㉛とことん漢字脳 200万人の漢検 ☆
 
 
 
(4)ゲームキューブ(自身では所持していなかったので友人宅でプレイ):
 
 
 
(5)wii
 
マリオ系
 
 
その他
(クリスマスに親が太鼓の達人と間違えて買ってきてしまい、仕方なく代わりに少しやりましたが、案の定つまらなさ過ぎて萎えました)
 
 
 
(6)3DS
ポケモン立体図鑑BW(DL。ゲームではない)
ポケとる(DL) ☆
 
マリオ系
 
 
その他
 
 
 
(7)画面酔いで断念したソフト:
 
(8)お試し版:
スマブラX内の全ソフト
 
(9)その他単体ゲーム機器:
③たまごっち(2005)
 
 
 
 
 
 

[7]ポケモン対戦実況&その他ゲーム実況視聴歴

※敬称略
 
(1)BW以降:
sh@ke(しょいく)→もこう→マイコプラズマ(ヤズマ)・キャラ(ヤャラ)・W@lk(うぉーく)・ひろ@(ヤロ)・犬神(ハヌカミ)・ハヤシ・むつー・ワキ@・ソウル体・暇士・トスタポンテ・あみゅ・Refu・ELEZY・タイティ・みくる・レゴみつ・ムーニーマン・ちゃんみわ・バギー・鯖缶・kuitan9(喰い断)・@aka・suzishi・ちゃま・しゅふぁ・ジェネシス・しゃけ@・響@夜好猫・ブーシャヤンスタパサー(パサー)
 
(2)XY以降:
日々々々(ひよ)・バッヂ・グラ・とさい
 
(3)ORAS以降:
ライバロリ・ぶるーな・afou・おにーやん・Yu-ri・わっきー・アシキ
 
(4)SM以降:
すとろんぐ(鳳凰院としひこ)・シータ・ビエラ
 
(5)USM以降:
シラクサ・あゆみん・キヌガワ・四季卿・Ray Rizzo・WolfeyVGC(Wolfe Glick)・Ralfdude(Paul Ruiz)
 
(6)その他:
レトルト・レオモン・キヨ・鎌首・アブ・ねねし・佐藤ひろし(バイ)・うんこちゃん(加藤純一)・演劇部(ゲーム部)
 
 
 
(補足)
①上記の実況者の多くの方のポケモン実況動画は、過去動画も含めて全て視聴させて頂いております。
 
②中でも、もこう先生とライバロリさんの2017年夏までの動画は、削除されたものも含めてほぼ全て視聴しており、数回以上観ているものが殆どです。
 
※もこう・闇サトシドラゴンボール・とある・けいおん遊戯王まどマギ等のMAD、アニメキャラまとめ動画、ポケモンBGMの原曲・演奏・アレンジ、アニメ曲動画が好きで、2011年より片っ端から視聴しております。
 
 
 
 
 
 

[8]その他娯楽媒体の推し

 
(1)アニメ:
 
 
 
(2)漫画:
 
 
(3)児童本:
かいけつゾロリ・伝記シリーズ・マジックツリーハウス・名探偵夢水清志郎事件簿ノート・怪盗クイーン・都会のトム&ソーヤ・ディズニー小説
 
 
(4)小説家(青少年向け):
 
 
 

【USM Showdown 玩具構築】『バンギマンダfamilyパ USM.ver』(コンセプトPT)

 

 

f:id:Yugery:20190313220217p:plain

 

[構築経緯]

メガボーマンダが出た事と、メガ進化の初速仕様が変更された事から、BW2で作成した『バンギマンダfamilyパ』(下記リンク先)の速攻アタッカーに弱い性質を改善出来ると思って組みました。

 

yugery.hatenablog.com

 

 

 

[構築内容]

Bagon (M) @ Life Orb
Ability: Sheer Force
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 Atk / 252 Spe
Jolly Nature
- Dragon Rush
- Fire Fang
- Rock Slide
- Crunch

f:id:Yugery:20190313225913g:plain

見せポケです。憧れのボーマンダと一緒に暴れることが夢。

役割範囲の狭いクソ外しの思念を岩雪崩に変えました。

 

 

Shelgon (F) @ Rocky Helmet
Ability: Overcoat
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Def / 4 SpD
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Flamethrower
- Toxic
- Iron Defense
- Protect (or Rest)

f:id:Yugery:20190313225855g:plain

ボーマンダを通すため、毒とゴツメで削ることが仕事です。

 

 

Salamence-Mega (M) @ Salamencite
Ability: Aerilate
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Draco Meteor
- Hyper Voice
- Fire Blast
- Tailwind

f:id:Yugery:20190313225252g:plain

威嚇が効かない&追い風により岩石封じされても抜けるという、ランドロスとカバマンダに強い偉いポケモン

基本的に毎試合選出します。

 

 

Larvitar (F) @ Bright Powder
Ability: Sand Veil
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Earthquake
- Rock Slide
- Dragon Dance
- Substitute

f:id:Yugery:20190313230210g:plain

エース兼アイドル枠です。色違いは気持ち悪いので止めました。可愛い。

 

 

Pupitar (M) @ Eviolite
Ability: Shed Skin
Level: 50
EVs: 252 HP / 4 Atk / 156 Def / 92 SpD / 4 Spe
Impish Nature
- Earthquake
- Stone Edge
- Curse
- Rest

f:id:Yugery:20190313230201g:plain

火力・耐久のインフレに淘汰されたポケモンです。

 

 

Tyranitar (F) @ Smooth Rock
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 252 HP / 148 Def / 108 SpD
Impish Nature
- Rock Tomb
- Taunt
- Thunder Wave
- Stealth Rock

f:id:Yugery:20190313230150g:plain

A:A1↓岩石封じでH振りメガボーマンダの身代わりを95%の乱1

B:A200珠マンムー地震82.03%耐え

D:C155ゲッコウガの水Zハイドロカノン確定耐え

 

マンムーは朽ち果てて下さい。
そして、イノムーウリムーを愛してください。

 

 

 

 

[使用所感]

一応全くやれない訳ではなく、試合になるポテンシャルはありますが、普通に弱いです。

正直、無駄に張り切って進化前を詰めポケにしようとするのではなく、大人しくボーマンダバンギラスをエースにすべきだと思います。

 

また、自分がこの構築で勝ったことで「煽られた」と感じた方々がもしいらっしゃったら、この場を借りてお詫びさせて頂きます。

僕にはそういったつもりは一切なく、普段日の目を浴びないポケモンや、好きなポケモンに活躍して欲しいという考えでこういった構築を使用しております。

 

 

※夏にPCのキャッシュとCookieを消去した際、テキストのバックアップを取っていない多くの構築を含め、SDの構築データが全て消えました。

懸命に想起して再度入力し直しましたが、当時実際に使用していたものはこれとは少し違うかもしれません。

 

 

 

以上になります。ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。

何かご意見・ご質問等御座いましたら、Twitter @salamence_loverの方までDM頂ければ幸いです。

 

【USM Showdown 爆速200位】似非波導の勇者ルカリオパ(コンセプトPT)

本構築は、メタモンをミュウの代わりに入れようとした際に思い付きで出来た適当な気晴らし構築です。(努力値を見ればその適当さが分かりますが)

また、レジ系も2体という中途半端な構築であるため自分自身はあまり好きではなく、200位以内に入った時点で使用を中断しました。(実際にはもう少し上まで行けると思いますが、軸以外が適当過ぎて使う気が失せました。)


そのため、SDテキスト・簡単な立ち回り・個体紹介だけ載せて終わりにします。(※本物の波導の勇者ルカリオパは、未完成ですが別にあります。)

 

 

f:id:Yugery:20190302014142p:plain

 


[SDテキスト]

波導之勇者 (Lucario-Mega) (M) @ Lucarionite
Ability: Adaptability
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Focus Blast
- Flash Cannon
- Vacuum Wave
- Substitute

 

Mew (Ditto) @ Choice Scarf
Ability: Imposter
Level: 50
EVs: 252 HP
Sassy Nature
IVs: 0 Atk / 0 Def / 1 Spe
- Transform

 

Weavile (F) @ Leftovers
Ability: Pressure
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Jolly Nature
- Throat Chop
- Assist
- Swords Dance
- Substitute

 

Regirock @ Figy Berry
Ability: Sturdy
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 Atk / 4 Spe
Adamant Nature
- Rock Tomb
- Earthquake
- Ice Punch
- Thunder Wave

 

Regice @ Icium Z
Ability: Clear Body
Level: 50
EVs: 252 HP / 252 SpA / 4 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Ice Beam
- Thunderbolt
- Icy Wind
- Thunder Wave

 

Breloom (M) @ Focus Sash
Ability: Poison Heal
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Jolly Nature
- Focus Punch
- Protect
- Counter
- Spore

 

 

 


[立ち回り]  

①基本的にはマニュガッサメタモンの選出。
マニュの猫の手で胞子を撒いて身代わりを張り、相手が寝ている隙に剣舞を積むことを繰り返して全抜きする。

この3体は、此方側がやることが決まっているので、対策されていると選出すら出来ない一方でノーマークの構築も多く、爆速上げに向いていると思われる。(1500くらいなら普通に行けます)


※1 ハイボやアリア等の身代わり貫通技 →地獄突きで防げるので問題無い。

※2 レヒレ →身代わり連打でフィールドを枯らしてから眠らせれば良いのだが、挑発を撃たれた場合は地獄突きを1回撃ってからメタモンに引く。

 

 

②一方、此方を簡単に通せなさそうな時は、レジ系を選出する。(レジ2体+ルカリオ、若しくはマニュガッサメタモンのうち1~数体をピンで選出。)

マニュのピンは一見頼りないが、レジ系で電磁波を撒いてから身代わりを張りまくればいつか麻痺るので、試合を有利に運べる。

 

 

 


[個体紹介] 

マニュ / ガッサ / メタモン
f:id:Yugery:20190202210928g:plain f:id:Yugery:20190202210908g:plain f:id:Yugery:20190202210624g:plain

地獄突きは当時オリジナルだったが、それ以外はテンプレなので特に言及しない。

なお、メタモンのめざパは氷で、取り敢えずは環境に多かった恩返しに対応して懐き度MAX。

 

 


ルカリオ
f:id:Yugery:20190202211027g:plain

ミラー用に特殊ルカリオを採用。波動弾の時もあったが、火力が微妙に不足することがあったため気合い玉に変更。

大抵は当てれば(70%か49%)その時点で勝ちであり、そもそも爆速構築というのは多少強運に掛けてでも立ち回りを固定すべきものだと考えているので許容。

 

 


レジロック
f:id:Yugery:20190202211049g:plain
頑丈により一撃耐えてから麻痺を入れ、更に半分も回復する化け物ポケモン

 

 


レジアイス
f:id:Yugery:20190202211111g:plain
カバルドン絶対殺すマン。特殊耐久指数が逝っていることで有名だが、実は物理方面も固い。

 

 

ある程度以上ポケモンに精通している方にとっては、当たり前の事ばかり書いてあるgm記事ですみません(汗)
結局のところ、ただのマニュガッサメタモンです()

 

 

 

以上になります。ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。

何かご意見・ご質問等御座いましたら、Twitter @salamence_loverの方までDM頂ければ幸いです。

 

【USM Showdown 爆速1500】超高圧的ギガドリマンダ

USM最初期(S7)にSDでladder1529(237位)まで使用していたガラクタ構築です。
その後もオモチャとして幾度か使用しています。

SD1500くらいならこんな構築でも十分に行けますが、実際のところ恐らくかなりの欠陥構築なので、使いたい方はどうぞご自身で改良して下さい。

構築経緯・SDテキスト・簡単な調整意図だけ記載しておきます。

 

 

f:id:Yugery:20190203011226p:plain

 

 

[構築経緯]

爆速レート上げ用の砂パ使いたいなあ(ぽけふぁんガチャ)
→爆発ギガイアス
→重力覚えるのか。
→催眠ゲンガー。

終わり。シンプル。

 

 


[SDテキスト]

Salamence-Mega (M) @ Salamencite
Ability: Intimidate
Level: 50
Happiness: 0
EVs: 4 Atk / 252 SpA / 252 Spe
Naive Nature
- Double-Edge
- Draco Meteor
- Hyper Voice
- Earthquake

 

Excadrill (F) @ Groundium Z
Ability: Sand Rush
Level: 50
EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe
Adamant Nature
- Earthquake
- Iron Head
- Magnet Rise
- Swords Dance

 

Gigalith (M) @ Smooth Rock
Ability: Sand Stream
Level: 50
Shiny: Yes
EVs: 244 HP / 12 Def / 252 SpD
Careful Nature
- Rock Tomb
- Explosion
- Stealth Rock
- Gravity

 

Thundurus-Therian @ Life Orb
Ability: Volt Absorb
Level: 50
Happiness: 0
EVs: 36 HP / 164 Def / 196 SpA / 4 SpD / 108 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Nasty Plot
- Agility

 

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Thunderbolt
- Hidden Power [Ice]
- Substitute
- Calm Mind

 

Gengar-Mega (M) @ Gengarite
Ability: Shadow Tag
Level: 50
Happiness: 0
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hex
- Sludge Bomb
- Hypnosis
- Substitute

 

 

 

[調整意図]

霊獣ボルトロス @珠

控え目

159(36)-99-111(164)-209(196)-101(4)-135(108)

10万/めざ氷/悪巧み/高速移動

f:id:Yugery:20190224181843g:plain

H:16n-1 ∩ 10n-1

B:A1↑陽気メガギャラの氷の牙82.93%耐え (136〜162/159)

C:11n
    10万でH4振りメガギャラ確1 (187〜221/171)
       めざ氷でD4振りアーゴヨン41.41% の乱1 (133〜156/148)

D:アーゴヨンの流星群耐え (130〜154/159)

S:最速ガッサ抜き


ステロどころか、砂+メガギャラのA1↑牙も耐えないgm調整。

数値の芸術性を求めるあまり本来の目的を見失っているので、実際に使う際は火力を落として耐久に割くことをお勧めします。

 

 

 

ギガイアスについては、此方のますたんぐさんの記事を参照して下さい ↓
mastangpoke.hatenablog.com

ゲッコウガやレヒレの水Zを耐えるところが素晴らしいです。

 

 

 

以上になります。ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。

何かご意見・ご質問等御座いましたら、Twitter @salamence_loverの方までDM頂ければ幸いです。

 

【BW2 Global Showdown 使用構築】ニョロボン入り『ジラーチマンダ』

5世代最後の公式Wi-Fi大会「Global Showdown」の使用構築紹介です。

 

 

[ルール]

伝説&幻全解禁のシングルバトル(50Lvフラット)

持ち物被り無し

 

f:id:Yugery:20190226182603p:plain

 

[構築経緯]

禁止級解禁ルールでも相棒であるボーマンダを使おうとした結果生まれた構築。強力な禁止級伝説が100族以下のドラゴンの通りが良いポケモンばかりである事を利用し、全抜きエースとして採用しました。

コンセプトとしては、優秀なタイプ・素早さ・耐久を併せ持つ電磁波ステロ撒きであるジラーチでそれらを撒いてから粉龍舞マンダに繋ぎ、身代わり連打で起点にして全抜きするというものです。

 

次に、ジラーチを先発に置いた際に有利に展開しがたくなる、トップメタの代表格である(拘りアイテム持ちの)カイオーガの対策をしようと、潮吹きで固定されたカイオーガを完封しつつ完全に起点に出来る「貯水」「呼び水」持ちから、全抜き性能を持つポケモンを探しました。

その結果として、「初代ポケモン言えるかな?順にPT組んでみた」でsh@ke氏が使用していた身代わり腹太鼓型@カムラのリザードと同様の型でニョロボンを採用するという着想に至りました。

 

 

※このような構築の使用者を「運だけマン」と揶揄する人々が後を絶ちませんが、実際には安定行動を取るだけで後は有利な確率で勝利を得られる優れた構築なので、何ら恥じる事はありません。

そもそも、結果を出しているそのような構築というのは、その多くが、運ゲーだけに頼り切ったものではなく、他のより確実な勝ち筋も用意されているものです

 

 今回の例で言えば、「麻痺したポケモンが動いた上で、粉持ちに5回連続で命中100の攻撃技を当てる確率」は100*{(3/4)*(9/10)}^5=14.0126044921875%、つまり約86%の確率で1発以上は被弾しないので、嵌められた側が1発技を外しただけで「運だけ」と言うのはナンセンスであると言えます。

 また、同条件で「5回中1発外す確率」は100*5*{1-(3/4)(9/10)}{(3/4)*(9/10)}^4=33.7340478515625%。このことから、「2発以上外す確率」も86-33.7=約52.3%であり、これは僅かとは言え有利な確率なので、同じく5割程度の成功率で精神的・時間的負担の掛かる択ゲーをするよりかは断然効率的で楽であるというわけです。

 

 

[構築内容]

※1 以下常体

※2 下矢印の示すポケモンは改善案

Wi-Fi大会のPTは事前登録制であり、一度登録すると解除出来ないため、実際に試してはいない)

 

ジラーチ @残飯

天の恵み

意地 207(252)-143(76)-120-*-127(52)-136(124)

アイアンヘッド/身代わり/電磁波/ステルスロック

f:id:Yugery:20190224230436g:plain

H:16n-1

A:11n

D:ミュウツーの帯大文字最高乱数以外耐え

  (※C202カイオーガの潮吹きは12.5%でしか耐えない)

S:最速70族抜き抜き

 

実はトゲキッス以上に残酷なポケモンなのだが、比較的対戦での使用経験者が少ない幻ポケモンであるためかその認知度は低い。

良い起点が見つかれば、電磁波連打で捨ててからマンダに繋ぐ。

 

 

 

ボーマンダ @粉

自信過剰

陽気 170-187(252)-100-*-101(4)-167(252)

逆鱗/地震/龍舞/身代わり

f:id:Yugery:20190224230500g:plain

A:ステロ+A1↑逆鱗で無振りミュウツー確1(22+172~204/181)

      ステロ+A2↑逆鱗でH振りアルセウス7/16の乱1(28+181~214/227)

S:同族意識

 

麻痺したポケモンの前で身代わりを上から張りまくり、後は上から殴って倒していくだけなのでAS自信過剰。

ジラーチが上から身代わりを撃たれたりラムの実持ちで電磁波を撒けない場合等も考慮して、その後も先手で動きワンチャン掴めるよう陽気にした。

陽気の場合は、ダメ計のようにH振りアルセウスに対しては中乱数で安定しないが、まずアルセウスの理想個体の使用者自体が多くないため実際の耐久値はもう少し低く、仮に理想個体でも耐久に殆ど割かない型も数多いので、陽気でも火力は十分だった。

 

 

 

ミュウツー @眼鏡

控え目 181-*-110-226(252)-111-182(252)

サイコブレイク/大文字/気合い玉/シャドーボール

f:id:Yugery:20190224225009g:plain

C:大文字でH振りグラードン確1

   シャドボで無振りミュウツー確1

   サイブレで無振りカイオーガ高乱数1発 (93.8%)

   気合い玉でH振りアルセウス乱数1発 (75%)

S:同族意識

 

これらは全て控えめにしか出来ない。

弱点を突かれることが少なく、突かれる場合は大抵シャドーボールであり耐えることが出来るので、素早く超高火力であるにも関わらず大体一撃は耐えてくれるというタイマン性能の高さと安心感があった。

 

 

 

アルセウス @珠

マルチタイプ

意地 227(252)-189(252)-140-*-140-141(4)

神速/シャドーダイブ/地震/剣舞

f:id:Yugery:20190224230632g:plain

A:珠剣舞神速でH振りカイオーガ高乱数1発 (87.5%)

 

本ルールにおいて、カイオーガと並び最優先でメタを張ることが求められる強力な1体。固さ・素早さ・範囲を持ちながら、優先度+2からタイプ一致技威力80という高火力を押し付ける事が出来る第2エース。

実際に使用していたのは性格一致の非理想個体なので、努力値は適当。個体値が低いのもあり、耐久に多く割いた割には脆く感じたが、理想個体の場合は耐久を削って素早さに割くことを推奨する。理想は最速90族(ギラティナ)抜きの157(132)。

 

 

 

テラキオン @鉢巻き

正義の心

陽気 167(4)-181(252)-110-*-110-176(252)

インファイト/ストーンエッジ/岩雪崩/電光石火

f:id:Yugery:20190224230727g:plain

アルセウスメタモンにコピーされた自身のアルセウス対策で用意した闘牛。選出は殆どしなかったと思う。

 

     ↓

 

ガブリアス @鉢巻き

鮫肌

陽気 183-180(236)-118(20)-*-105-169(252)

逆鱗/地震/ストーンエッジ/ダブルチョップ 

f:id:Yugery:20190224225224g:plain

A:逆鱗でH振りアルセウス確2(130~154/227)

   逆鱗でH振りギラティナ(A)確1(260~308/257)

   地震でH振りディアルガ確1(218~258/207)

B:ステロ+A189アルセウスのA2↑神速耐え(11+144~171/183)

 

ジラーチボルトロスの電磁波メタ&ドラゴン全般対策。

優秀なタイプ・火力・特殊耐久・素早さを併せ持つラティオスは、構築経緯同様の理由と、タイプ一致流星群でエスパーポケモンに対して強く出られる事から、本ルールでもそこそこ有用であったと思うのだが、禁止級を採用したがるあまり目が行かなかったのか、眼鏡等のアイテムを他に取られたからなのか、あまりいないように感じた。

その結果としてガブリアスがかなり暴れられる環境だったのと、ゼクロムや電磁波といった電気技の一貫を切りたかったので改善案として浮かんだ。但し、禁止級との戦いとなると火力不足なので鉢巻き。

 

 

 

ニョロボン @カムラの実

貯水

陽気 168(20)-145(236)-115-*-110-134(252)

滝登り/瓦割り/身代わり/腹太鼓

f:id:Yugery:20190224224330g:plain

H:4n

A:A6↑滝登りでH振りジラーチを93.8%の乱1(ステロ込み瓦割は最低乱数除く乱1)

D:身代わりがC222カイオーガの冷ビ81.2%耐え

S:S1↑で最速130族抜き

 

ご覧の通り、A6段階上昇でも火力不足なのに何故かマッチョな蛙。

自然界同様、ギラティナという巨大ムカデが天敵。

 

※閲覧注意


巨大ムカデがカエルの内臓を引きずり出して食べる | SEKAIKI

 

     ↓

 

ギラティナ @白金玉

性格・努力値未定

流星群/雷/瞑想/影打ち

f:id:Yugery:20190224224421g:plain

チビガエルより巨大ムカデの方が強いのは自明。

個体数の多いカイオーガデオキシスのメタをその主な役割とするが、グラードンを起点にしたり、シャドーダイブ切りの物理アルセウスに負担を掛けられる。

 

 

 

 

[基本選出]

① 最多選出→f:id:Yugery:20190224223538p:plainf:id:Yugery:20190224223555p:plainf:id:Yugery:20190224202522p:plainorf:id:Yugery:20190224223620p:plainで、マンダ以外が先発

f:id:Yugery:20190226160116p:plain入り →f:id:Yugery:20190224223650p:plainf:id:Yugery:20190224231751p:plainf:id:Yugery:20190224202522p:plainorf:id:Yugery:20190224223620p:plain

f:id:Yugery:20190226160033p:plain入り →f:id:Yugery:20190224232033p:plain出し検討(大体f:id:Yugery:20190224202522p:plainとセット)

 

 

 

 

[使用所感]

案の定、お祭り大会なので皆大して考えてはおらず、2箇所に努力値ぶっぱの伝説・幻だらけのパワー系構築ばかりだったため、よりムキムキな脳筋構築であるジラーチマンダは上手く嵌まった。

しかし、特に禁止級に多い神速持ちとギラティナ(特に影打ち持ち)がキツかった。

 

ちなみに、カイオーガは予想通り殆ど全てがスカーフ(あってたまに眼鏡)持ちだったが、誰もミュウツーに潮吹きを撃たず雷を撃つので、反撃のサイブレで勝手に倒れていった。

普通のレートですら全くお目に掛からない上、周りは禁止級ばかりの環境だったので、選出画面で堂々と構えるカエル君のその存在感と威圧感に恐れをなしたに違いない(白目)

 

 

 

以上になります。ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。

何かご意見・ご質問等御座いましたら、Twitter @salamence_loverの方までDM頂ければ幸いです。

 

【BW2 フリー対戦使用構築】『バンギマンダfamilyパ』(コンセプトPT)

フリー対戦用の玩具構築紹介で御座います。何なりとご覧下さい。

 

 

f:id:Yugery:20190313151732p:plain



 

[構築経緯]

 ボーマンダ系統を全て同じPTに入れて使いたいと思い思索し始めました。そこで、まずは見栄えを重視して、同じ2進化系統のポケモンと組み合わせて使用することにしました。

 

 

次に、

①「進化前と言えども、進化後を含めた他種族の完全劣化となるポケモンは使用せず、その種族のポテンシャルを最大限に引き出す」という己のポリシー

②「ソーナンス以外の、攻撃性能の低いポケモンのカウンター・ミラーコート・メタルバースト等の相手依存の技は弱い」という自身の思考

③「ボーマンダ系統とのタイプ相性の良し悪し」

の3つにより、600族・御三家系統を含め、大方種族が絞られました。

 

 

最終的な決定打となったのは以下の2点です。

(1)①の進化後との差別化条件を満たす最有力の手が「特性の違い」であること。

(2)コモルー夢特性である「防塵」を見ると、多くの方が「砂起こし」・「雪降らし」と組み合わせるという発想に至ると思うのですが、その特性を持つ種族の中で2進化ポケモンなのがバンギラスのみであること。

 

ボーマンダ系統同様に600族系統であり、1進化目が蛹であるという点でも対を為した存在であるバンギラス系統が、その何れをも満たす唯一無二の非常に素晴らしい逸材ポケモンであったことに感動し、即座に採用が決定致しました。

 

 

 

 ※以下常体。

[構築内容]

タツベイ♂ @珠

力尽く

陽気 121(4)-127(252)-80-*-50-112(252)

ドラゴンダイブ/噛み砕く/思念の頭突き/炎の牙

f:id:Yugery:20190225134650g:plain

A:ドラゴンダイブでH4振りサンダース・コジョンド確1 (152~179/141)

   炎の牙でH175B123ハッサム確1(177~208/175)

 B:A200ハッサムの珠バレットパンチ58.98%の乱1

 

本構築のおもちゃ代表ポケモン

力尽く珠により、持ち物無し意地っ張りマンダと同等以上のビックリ火力を出せる。

相手がフリー特有の低・中耐久の高速ATで固めたPTである際に選出し、マンダの追い風から繋ぐ。

…というのは文面だけで、実際には1度しかまともに活躍したことの無いベイビィモンスターであり、そもそもの話選出すら殆ど全くしないので、お留守番出来たらお利口さんポケモン

 

 

 

コモルー♀ inタイマー@残飯

防塵

図太い 171(252)-90-165(228)-80-70-74(28)

火炎放射/毒々/鉄壁/守る

f:id:Yugery:20190225134706g:plain 

B:11n

S:カバ意識のブシン抜き目安

 

隠し穴乱数でツモったA05Vの個体。

守る間に砂+毒でゴリゴリ削り、自身は残飯でネチネチと回復する型。ナットやガッサ等の面倒なポケモンに刺す。

選出機会は少ないが、意外と有能。

 

 

 

ボーマンダ♂ @スカーフ→竜ジュエル

威嚇

臆病 170-*-100-162(252)-101(4)-167(252)

流星群/大文字/追い風/寝言

f:id:Yugery:20190225134720g:plain 

B:A182珠マンムーの礫35.55%の乱1(146~177/170)

C:ジュエル流星群+C2↓流星群でH振りD4スイクン125/256の乱2(142~168+48~57)

    ジュエル流星群でH振りローブシン確1(223~264/212)

    大文字で慎重HDナットレイ 31.3%の乱1

 S:同速意識

B<D

 

ゴウカザル等の広範囲高速アタッカー用にスカーフを採用していたが、高耐久水やブシンが重かったため途中で持ち物を変更した。

バナ等を含めた催眠対策はこちらで行う。

 

 

 

ヨーギラス♀ @粉

砂隠れ

意地 125-127(252)-70-*-71(4)-93(252)

地震/岩雪崩/身代わり/龍舞

f:id:Yugery:20190304230336g:plain

H:4n+1

A:A1↑地震H175B123ハッサム99.66%の乱2(87~103/175)

   ステロ+A3↑地震H175B123ハッサム11/16の乱1(21+145~172/175)

S:S2↑最速116族抜き抜き

   S3↑で凖速スカガブ抜き

B<D

 

 

色違い乱数用にID調整&クリア済みロムを一応用意していたのと、ヨーギラスちゃんにはしっかりとエースアピールをしつつ輝いてもらいたかったので、労力を惜しまず色違いで出した。(基本的には通常色派です)

 

本構築の軸であり、最強のエースポケモン。正直、この構築の勝敗はこの1匹の運ゲーに掛かっていると言っても過言ではない。

行動は所謂粉ガブと同じであり、ガブと違ってタイプ一致雪崩で怯みも狙える。強そう (小並感)

岩雪崩で相手を怯ませる事でターンを稼げるので「陽気@残飯」でも良いかもしれないが、キノガッサハッサムローブシンパルシェン等の先制技・連続技持ちのポケモンに即引きされる可能性も考えて「意地@粉」にした。ただ、性格に関しては要検討。

 

龍舞ガブ知らんのか?w

 

 

 

サナギラス♂ @輝石

脱皮

腕白 177(252)-105(4)-121(156)-*-102(92)-71(4)

地震/ストーンエッジ/鈍い/眠る

f:id:Yugery:20190225141636g:plain

B:11n

      ハッサムの鉢巻きバレパンを鈍い込み2耐え。B1↑で93.3%で3耐え

      B1↑で陽気ガブの地震91.4%で2耐え

 D:臆病サンダースの珠めざ氷超高乱数3耐え

      砂補正込みで眼鏡ラティの流星群超高乱数2耐え

 S:4振りカバ抜きブシン抜きカバ抜きブシン抜き

 

砂補正と輝石のチカラにより驚異的耐久を手にしたサナギ君。

更に脱皮による即起き眠るにより、毎ターン状態異常ごと全回復してくる化け物。

 

その実態とは・・・?

積んでも全然火力が無い & タイプ一致4倍弱点を突かれまくってすぐに逝っちゃう可愛い子。

 

 

 

バンギラス♂ @襷

砂起こし

控えめ 195(156)-*-130-161(252)-120-94(100)

大文字/冷凍ビーム/電磁波/ステルスロック

f:id:Yugery:20190225141604g:plain

B:ガブの地震耐え

C:冷ビでガブ確1

    大文字で慎重H252D124振りナットレイ75%の乱1

S:ヨーギラス(S93)に対する相手ポケモンのS判別用

      ムドー意識

      4振り70族抜き抜きハッサム抜き

 

基本的には初手に出す。

ヨーギの起点ポケには、電磁波→ステロからの交代ケアムーブをしつつ捨てる。他方、ヨーギの起点にならないハッサム・ガブ・ノオー等には大体文字or冷ビが刺さる。

(但し、ランターンに関してはヨーギラスで何とか避けて身代わり張って起点にするしかない事もある。)

 

なお、いずれにせよ襷で耐えるので、努力値はCSで良いと思う。

 

 

 

↓ オモチャ

サナギラス @鉢巻き

脱皮

意地 165(156)-149(252)-91(4)-*-102(92)-71(4)

地震/逆鱗/馬鹿力/ストーンエッジ

f:id:Yugery:20190304225744g:plain 

A:ブシン地震で確2

   威嚇込みエッジ(156~186)+砂ダメ(10)でH4振りギャラ高乱数

B:A200ガブの逆鱗56.2%耐え

D:C182ラティの眼鏡流星耐え

   ダースの珠めざ氷約75%で2耐え

     シャンデラの憶病めざ氷2耐え

S:4振りカバ抜きブシン抜きカバ抜きブシン抜き

 

主に初手に投げてブシンを誘い、地震2発で突破する型です。

 

 

 

 

 ※以下敬体に戻します。

[粉ヨーギラスの確率計算]

「麻痺したポケモンが、砂下の粉ヨーギラスに命中100の攻撃を当てる確率」…①は(3/4)*(9/10)*(8/10)*100=54%です。(雪崩ターンは39.42%)

 

以下では、①を事象A(=27/50)、余事象をB(=23/50)とおきます。

 

まず、身代わりを2回張れば、100-100*A^2=70.84%の確率で身代わりを残す事が出来るので、身代わりを残しつつ相手の後続と対面しようとする場合は「2つ目の身代わりを壊されるまでは、あまり考えず積んでも良い」と考えます。

 

しかし、以下の計算から、それまでには精々2回以上積めれば運が良い方(約44%)であり、更に舞うか身代わりを残すかの選択を迫られる事も多々あります。

☆ nターン目に相手が2回目の攻撃を当てる確率(舞える回数)
n=2(0回):100・A^2 =29.16%
n=3(1回):100・A^2・B・2C1 =26.8272%

n=4(2回):100・A^2・B^2・3C1 =18.510768%
n=5(3回):100・A^2・B^3・4C2=17.02990656%

 

その場合は、後続の素早いポケモンや先制技持ちの並びを考えて決めますが、「いずれにせよ1回以上避けなければ勝てない場合」は、当然眼前の麻痺したポケモンの前で避ける回数が多い方に賭け、3回目以降の身代わりを張ります。

 

目標は「3回積んだ上で身代わりを残す」事ですが、実際には「3回積む」or「2回積んで身代わりを残す」という形になることが多いです。

 

 

 

 

[使用所感]

フリーなのに6・7割の勝率しかないgm構築でした()

ですが、息抜きとしての博打要素が面白いのと、可愛過ぎるヨーギラスちゃんを愛でるのには最高のPTでした。

マンムーは知りません。サナギで誤魔化します。

 

 

 

以上になります。ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。

何かご意見・ご質問等御座いましたら、Twitter @salamence_loverの方までDM頂ければ幸いです。

 

【BW2 1750達成構築】『マンダカビヤドラン』入りユキトド軸

本記事では、使用者がいないにも等しい「威嚇意地っ張り鉢巻マンダ」と、その取り巻きとしてカビヤドランを添えた『マンダカビヤドラン』を1つの軸として組み込んだ『ユキトド構築』の構築紹介をさせて頂きます。 

 

 

 f:id:Yugery:20190303045509p:plain

 

[構築経緯]

HGSS~BW1の頃は、主に中堅~強ポケ辺りをメインで採用しフリー対戦に潜っていました。しかし、BW2に入った頃から6~7割の勝率で頻繁に負けるのが段々と嫌になり、厨ポケを使ってでも本気で勝ちに行きたいと思うようになりました。

 

そこで、強いPTというのがどのようなものであるのかを知るため、初めてネットで強者のブログを漁るという行為を始めた結果、無垢な小学生の頃好んで使用していたボーマンダトドゼルガカビゴン入りで勝率も非常に良い構築を見付けたので、まずは同様のPTを育成して回しました。それが、下記リンク先の喰い断さんのブログです。

 

 

kuitan9.blog110.fc2.com

 

次に、喰い断さんがそのブログやニコニコ動画にアップロードされている内容を全読破・全視聴することで、勝つために必要な思考回路を学びました。また、並行して「当構築のそれぞれの努力値配分が、何故彼の比較的安定した勝利に繋がっているのか」分析しつつ、「より効率の良い配分はないのか」探求すべく、毎日親の目を盗んではPCの置いてある遠方の部屋へ行き、頻繁に怒鳴られつつもひたすらダメージ計算を重ね続けました。

その結果、使用ポケモンの全体的種族値上昇、2年弱の実戦経験・動画視聴による下積み期間に加え、喰い断さんへの研究成果が重なったことで、勝率は急激に跳ね上がりました。

 

にも関わらず元の構築を弄ったのは、以下の3つの理由からです。

①始めから丸パクリまでは練習段階と割り切っていて、意表を突くようなオリジナリティを発揮しつつ、ボーマンダを軸としてもっと活躍させられるよう練り直したかったため。

②やたらと時間を食うユキトドは極力選出したくなかったので、ユキトド以外の軸もPTに組み込みたかったため。(負け確なのに降参してくれない方が非常に多かったです。)

ローブシンキノガッサマンムーの強化等、BW2環境が向かい風になっている感が否めなかったため。

 

 

 

[構築内容]

ユキノオーは喰い断氏の型と完全に同じものであり、技や努力値は多少異なりますがトドゼルガカビゴン・ヤドランに関しても型の趣旨は殆ど同じなので、詳細を知りたい方は是非喰い断さんの記事も併せてご参照下さい。

 

ユキノオー [雪降らし] @襷

控え目 165-*-95-146(164)-121(124)-108(220)

吹雪/草結び/宿り木/守る

f:id:Yugery:20190303203331g:plain

ミラーの吹雪の撃ち合いに強いノオー。

草結びを採用したことで、バンギラススイクンに対して強く出ることが出来ます。

 

 

 

トドゼルガ [アイスボディ] @残飯

図太い 209(180)-76-144(172)-110-105(156)

身代わり/守る/吹雪/†絶対零度

f:id:Yugery:20190225202748g:plain

H:16n+1

B:身代わりが補正ありA4振りバンギラス地震87.5%耐え

   身代わりが補正無しA4振りバンギラスの噛み砕く31.2%耐え

S:凖速ラッキー抜きのポケモン抜き意識

  無振りロトム抜かれ調整

 

ダイブボール入りA05Vの野生産。卵技無しであることが露呈しますが、無限トドに採用されがちな技も特に無いと思ったので採用しました。

1ウェポンの枠が波乗りの型をよく見ますが、吹雪は、まもみがが安定しないポケモンの攻撃を1発耐えて反撃で倒す際、範囲の広さ・威力の高さ・必中仕様・追加効果があり強いので、自分は此方を推します。

 

なお、喰い断さんのトドゼルガはH208なのですが、自分は209にしました。それは、身代わりの試行回数を1回増やすことで、霰ダメを稼ぐだけでなく、バンギラス等の攻撃を身代わりが乱数耐えor回避するという勝ち筋を劣勢時に拾うためです。

 喰い断さんの調整意図は下記リンク先に記されています。

 

blog.livedoor.jp

 

 

 

ガブリアス [鮫肌] @スカーフ

陽気 183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

逆鱗/地震/ストーンエッジ/大文字

f:id:Yugery:20190228191742g:plain 

B:A181テラキオン

  鉢巻インファ…86.9%~102.7%

  エッジ+インファ…24.4%~28.8%+58.6%~69%

  珠インファ+石化…76%~89.6%+16.8%~20.6%

 

ボルチェン・蜻蛉・ステロ・岩技に強く出られる優秀なポケモンです。

このポケモンの最大の使命は「速攻アタッカーを先制で落とすこと」なので、Aは削りませんでした。また、カビを起点にカイリューオノノクスなどに舞われると厄介なので、最速にしています。

ちなみに、鮫肌解禁により、ヤドラン不在時にも一応後出しから襷テラキオンに勝てるようになりました。ただ、基本的にはヤドランで受けるので関係無いのと、結局霰ダメを考慮すれば落ちてしまうので、耐久には割いていません。(そもそもテラキオン入りPT自体にあまりマッチングしませんが…)

 

 

 

ボーマンダ [威嚇] @鉢巻

意地 171(4)-205(252)-100-*-100-152(252)

逆鱗/地震/瓦割/寝言

f:id:Yugery:20190225190329g:plain

A:

・逆鱗

 無振りカイリュー確1

 対面構築のハッサム(H165・B133)…47.2%~55.7% 乱数2発(76.6%)

 B振りローブシン…79.5%~94.4%

 H157B100振りロトム…120.3%~142%

 図太いHBクレセリア…48%~57.2% 乱数2発 (91.8%)

    図太いHBポリゴン246.8%~55.2% 乱数2発 (69.5%)

 H181B161ナットレイ…35.3%~41.9%

 H振りヒードラン…41.4%~48.9%(受け出しからの身代わり始動不可)

・瓦割り

 H振りバンギラス…129.4%~152.6%

 前出のナットレイ…59.6%~70.7%

 前出のヒードラン…69.6%~82.8%

B:威嚇込み鉢巻ハッサム(A199)のバレットパンチ2耐え…39.1%~47.3%

S:最速ロトム抜き

 

ハッサムや削れた鋼タイプとの対面で、比較的安定して逆鱗をぶっパ出来る点を最大の強みとします。また、バンギラスに強いのも他のマンダとの差別化点です。

逆鱗は、鋼ポケモン以外をほぼ確2にすることが出来る大技で、特殊型・特殊ベースの両刀型が全体に浸透しているマンダの炎技・地面技を警戒して鋼が引き、ドラゴンや耐久系ポケモンが出てきたところに逆鱗が刺さります。これが一見交代読みに見える行為であることや逆鱗で固定されていることから、相手が鋼を戻してくる場合が多いのですが、此方側からすれば安定行動なのでそのまま両方狩れるという算段です。 

 

なお、この構築の並びを見てもらえば分かって頂けると思うのですが、ハッサム入りPTを使用している方が必ず初手にハッサムを投げたくなるようなものにしています。所謂選出誘導というやつで、これがこのボーマンダを刺すための肝になっていたと思います。別の構築にこのボーマンダを取り入れる場合は、初手ハッサムで比較的安定しやすいユキノオーバンギラスを取り巻きとした構築をお勧めします。

 

 

※BW2ではガブリアスの鮫肌が解禁され、陽気最速でもハッサム対面で実質同様の調整が可能となりました。

此方は電気技の一貫を切れるメリットがありますが、ボーマンダには以下の差別化要素と採用意義があります。

①地面技の一貫切り

②威嚇要員として後続のカビヤドランの負担の軽減

クレセリアの突破

 

(調整案)

ガブリアス @鉢巻き

陽気 187(28)-170(156)-124(68)-90-106(4)-169(252)

逆鱗/地震/岩雪崩orストーンエッジ/大文字

f:id:Yugery:20190228185504g:plain 

A:鉢巻き逆鱗2回+鮫肌2回でH振りハッサム確定

B:A200ハッサムの鉢巻きバレパン2耐え

S:最速

 

 

 

カビゴン [厚い脂肪] @オボン

勇敢 248(100)-154(76)-97(92)-86(4)-160(236)-45

(生意気 248(100)-154(188)-97(92)-86(4)-160(124)-45も可)

恩返し/馬鹿力/追い討ち/大文字

f:id:Yugery:20190225205706g:plain

A:

・恩返し

 H252B68振りガモス…48.9%~58.3% 乱数2発 (98%)

 H84振りグドラ…48.4%~57.7% 乱数2発 (92.6%)

・馬鹿力

 H252振りバンギ…104.3%~123.6%

・追い討ち

 B4振りラティ… 59.3%~70.9%

・大文字

 H252D4振りムドー…50%~59.3%

 H252振りハッサム…88.1%~106.2% 乱数1発 (31.3%)

 
D:

C161グドラの珠ドロポンオボン込み2耐え

C161グドラの眼鏡波乗りオボン込み2耐え

C182ラティの眼鏡流星オボン込み2耐え

 

 

 

ヤドラン [再生力] @ゴツメ

図太い 201(244)-*-176(236)-124(28)-100-50

サイコキネシス/大文字/冷凍ビーム/電磁波

f:id:Yugery:20190228172843g:plain 

B:

A200ガブの逆鱗…38.8%~46.2%

A182ガブの地震… 28.8%~34.8% 乱数3発(10.4%)

A181珠テラキのエッジ…37.3%~45.2%

 

C:

・サイキネ

 意地っ張りHDローブシン…50.9%~60.3%

 H4振りマンムー…42.4%~50.5% 乱数2発 (1.6%)

・大文字

 生意気H252D108ナット…75.1%~90.6%

・冷ビ

 H4振りガブ…93.4%~110.8% 乱数1発 (62.5%)

 H140D28ガブ…81.5%~97.5%

 

ユキトドが弱点とする岩格闘メタで、カビマンダとの相性補完も良いです。

電磁波は、地面を呼びにくいヤドランと相性が良く、有利対面で打つことで全体的な鈍足をカバーします。

 

 

 

 

[マンダカビヤドランの立ち回り]

基本的には初手マンダ。(語感の良さにも関わらず『カビマンダヤドラン』とは呼ばない理由がこれです)

まずは、ヤドランで有利対面を作り麻痺を撒き散らしつつ、安定行動を重ねながら回し続けます。麻痺を撒くことで、此方が上を取れるようにしつつ、被交代読みのリスクを減らしています。そして、此方が先に1匹崩してサイクル有利にしてから詰めていくというのが基本的な動きです。

 

・カビマンダはコバルオンビリジオン等の広範囲ポケモンにやられやすいので、ヤドランは大切にして立ち回ります。

・毒・鬼火等が辛いので、相手ポケモンがマンダの逆鱗で倒せるHP域なら、仮にその後後続に狩られたとしても逆鱗をぶっパします。

 

 

  

 

[使用結果]

あまりにもWi-Fi環境が劣悪であり、此方が勝った試合や本来勝てた試合に偏って毎試合のように切断してしまったりされたりしていたので、もう諦めてレートには殆ど潜っていませんが、秋に少しだけ潜っていた時は1670-1770辺りをうろうろしていました。

そのため、一応達成した数値としてタイトルに1750達成と記しはしましたが、本当はもう少し上に行けたと思うので悔しいです。

 

 

2019/2/28 追記

当時は1800以上は無ければ低レートだと思っていた事と、そもそも写真を証拠としてブログに添付するという慣習自体が無かった(と少なくとも自分は思っている)ので、証拠写真は撮影していません。

そもそも大した戦績ではないと思っていますが、証拠は出せないものの、これが一応事実であることは断言しておきます。

 

なお、

①フリー対戦に比べ、レーティング対戦はあまり盛んではないこと

②過剰に切断すればランキング除外対象になるものの、実機画面のレートの数値はそのまま加算されていくこと

③多少切断してもレートが維持され、ランキング対象から外れないこと

から、5世代環境のレートの数値というのは不正まみれであることもあり、正直言って大して参考にならないと考えています。(念のため言っておきますが、僕自身が不正をしていたということではありません。)

 

ちなみに、フリー対戦の勝率は、本構築や中身を動かした他多数の構築でも9割強~9.5割強だったので、こちらはレートのランキングよりも遥かに参考になりません。

 

 

 

 

[使用所感]

使用結果の項ではもう少し上に行けたかも知れないと言いましたが、それはあくまでもWi-Fi環境の話であって、構築自体の完成度としては正直なところ喰い断さんが挙げているユキトドサンダー・ユキトドカビマンダの劣化だと思います。

というのは、勿論相手の行動回数を増やし試行回数を稼いではいたものの、完全にベストタイミングでの電磁波麻痺で運勝ちした試合も数多かったからです。「ユキトドは雨・砂に比べて弱いはずなのに何故か勝てる」と喰い断さんは仰っていましたが、その「何故か」の部分をより押し広げてしまった構築であると言えます。

端的に言えば、自慢の「威嚇意地っ張り鉢巻きボーマンダ」で意表を突くという、ただその1点に楽しさを見出してしまった自身の自己満足で出来上がった穴だらけの構築です。

 

以下にその穴を記します。

ステルスロックによるサイクル負担・ダメージずらしに非常に弱い。

・過多な交代読みや役割集中をされると厳しい。

・対面構築系には比較的強いが、ロトム・ノンテイ等の高速ポケモンがバラ撒く状態異常がキツい。

・思っている以上にカビの特殊耐久が脆いので、サンダー等を相手にすると厳しい。

・ヤドランの物理耐久が際疾い。

   ∵ BW2でマンムーの厚い脂肪が解禁されたことによって大文字が等倍になったため、(極稀に落ちるが)サイキネ2発を耐えられ、地震3発で突破されてしまうという中々残念な事態が発生するので、ボーマンダの威嚇でサポートするしかない。また、ドラゴンの鉢巻き逆鱗を受けられない。

 

あ、ちなみに自分はホワイトで潜っていたので、霊獣フォルムも全て化身フォルムの姿で見えて区別が付かず、非常に苦戦を強いられました。さっさとブラック2に輸送すれば良かったです。

 

 

 

以上になります。ここまで目を通して頂き、ありがとうございました。

何かご意見・ご質問等御座いましたら、Twitter @salamence_loverの方までDM頂ければ幸いです。